バイナリー投資家の極秘取引情報

投資家の取引方法
銘柄は基軸通貨
最新バイナリーオプション取引情報
海外業者でバイナリーオプションに勝つ
稼ぎたい上級者はペイアウト倍率で比較
円安円高のタイミングは狙い目
為替市場の活発な時間帯
テクニカル分析は一目均衡表
トレンド予想は基本
予想の判断材料は新聞とニュース
バイナリーの正しいやり方
投資家が国内バイナリーを嫌う理由
複数の業者を使い分けるテクニック
取引のおすすめ銘柄
ドル円ユーロ円が狙いどころ
サイト運営者
利用ルール
サイト運営者

複数の業者を使い分けるテクニック

複数の業者を使い分けるテクニック

複数の業者を使い分けるテクニック

業者分散でリスク分散

バイナリーオプショントレーディングにも慣れ、だんだん余裕が出てくると資産を分割して複数の業者を使い回す事ができるようになってきます。なぜ複数の業者を同時に利用するのかといえば、バイナリーオプション業者にはそれぞれ得意な分野があり、ハイロー取引に高いペイアウト率を提示する業者や、レンジアウト取引に高いペイアウト率を提示する業者などそれぞれ微妙に取引の条件が違っているのです。また、口座を開設した人しか利用できないオリジナルのテクニカル分析ツールもありますから、一つだけの業者で取引を続けるよりも、厳選した業者をいくつか使い回す方が有利にトレードを続けることができるのです。

■メインの業者

複数の業者を使う場合、まずメイン口座としてはオールマイティーでバランスの良い業者を選択します。最近人気のある業者でいえばソニックオプションなどがちょうどそれに当たりますね。ソニックオプションはネッテラー対応でしかもボーナス受け取りの際の出金条件の縛りが厳しくないため資金移動に敏捷性があります。複数の業者を使う場合、急いで資金を動かさなければならない事態も極稀ではありますが考えられますので、そういう意味でもソニックオプションは攻守のバランスに優れていると言えるでしょう。

■サブの業者

メインの口座が決まったら、あとはお好みでオリジナルツールが優れている業者や、テクニカル分析用のチャート機能に優れている業者一発で大きい利益の狙える特殊取引(レンジ系・スプレッド系など)が豊富な業者などに最低限レベルの資金を入金しておきます。よほどお金のある人の場合は別ですが、あくまでもメイン口座での取引が7割から8割になるでしょうから、サブ用口座の資金をあまり大きくし過ぎないよう注意が必要です。

また、バイナリーオプションとFXを組み合わせるテクニックも覚えておくと便利です。FXは単体で使うとリスクが高く、なかなか儲けるのが難しい投資商品ですが、バイナリーオプションと組み合わせることによってリスクヘッジが簡単になり、トータルでの投資成績の向上が狙えます。バイナリーオプションでハイロー取引を行いながら、少額で逆方向にFXでポジションを取るなど、資金のドローダウンを防ぐ作戦をいろいろと考えてみるとよいでしょう。

copyright(C)バイナリー投資家の極秘取引情報