バイナリー投資家の極秘取引情報

投資家の取引方法
銘柄は基軸通貨
最新バイナリーオプション取引情報
海外業者でバイナリーオプションに勝つ
稼ぎたい上級者はペイアウト倍率で比較
円安円高のタイミングは狙い目
為替市場の活発な時間帯
テクニカル分析は一目均衡表
トレンド予想は基本
予想の判断材料は新聞とニュース
バイナリーの正しいやり方
投資家が国内バイナリーを嫌う理由
複数の業者を使い分けるテクニック
取引のおすすめ銘柄
ドル円ユーロ円が狙いどころ
サイト運営者
利用ルール
サイト運営者

稼ぎたい上級者はペイアウト倍率で比較

稼ぎたい上級者はペイアウト倍率で比較

稼ぎたい上級者はペイアウト倍率で比較を

稼ぐならペイアウト倍率が高い業者を選ぶべき

バイナリーオプシヨンにおいて取引における利益を決めるのは取引金額ともう1つルールに設定されているペイアウト倍率にあり、単純に考えればこのペイアウト倍率が高い程1回の取引で手に入る利益も多くなり、総合した利益も多くなるという話になります。もちろん取引に勝たなければ意味がないものであるため、基本的に取引に慣れてより多額の利益を稼ぎたいたいと考えるトレーダーが重視して選ぶことになるでしょう。
基本的にペイアウト倍率で選ぶとするのであれば基本の取引ルールであるハイローのを比較して選ぶことになります。

何故なら取引において最も多用するのがハイローであり、他の取引ルールは限られた場面でしか利用ができないからです。もちろんハイローのペイアウト倍率が同じくらいと判断できれば、他の取引ルールのペイアウト倍率も比較して選んでいっていいでしょう。またペイアウト倍率は基本的に変動型であり、状況に応じて倍率は変わってくるためその最低値で比較していくようにしましょう。ハイローのペイアウト倍率は最高値が2倍程度であり大抵は1.○倍で構成されているためその範囲から探していくことになります。

高ペイアウト業者のハイローオーストラリアとソニックオプション

ペイアウト倍率で海外業者を選ぶとなれば真っ先にハイローオーストラリアが挙げられるでしょう。ここは基本のハイローとオンデマンドという短期取引のハイロー、そしてスプレッドハイローとハイローオーストラリアという名の通りにハイローだけで構成されていますが、その通常ハイローのペイアウト倍率が平均して1.8倍と他と比較すると高く設定されており、短期取引向けのオンデマンドも変わらないためそれだけ多くの利益を期待することができます。目玉であるスプレッドハイローもスプレッドという要素が不利な条件として入っていますが変動がない固定2倍での取引ができるため相場の状況によっては多額の利益を得るチャンスとなるのです。

ペイアウト倍率の高さとしてはソニックオプションという業者も挙げられ、こちらもハイローオーストラリアと同じくハイローの基本的な取引ルールが揃っているのですが、ペイアウト倍率が固定になっており変動による不安定さはなく安定したペイアウトで稼ぐことができます。実装されているレンジアウト取引もスプレッドハイローと同じように2倍以上の利益を狙うことが可能であり、この業者はボーナスを受け取るリスクがないため、そちらも踏まえて稼ぐようにするといいでしょう。

copyright(C)バイナリー投資家の極秘取引情報